スポンサーリンク

Creation Explanation Illustration Original work

9月の作品

スポンサーリンク

こんにちは。

10月に入ってやっと日中完全フリーの時間を手に入れました。

マンガは現在12話を執筆中です。

そろそろツイッター以外のサイトにも載せる準備をしようかなと思っているところです。

緊急事態宣言のため、隔日日中は家族が在宅で、マンガは夜間のみ描いていました。

日中時間が取れたら、カラーの質感をアップさせる修行に費やす、と。

今回はそんな環境下で描いた2作品を紹介です。

そんなに凝った作品ではありませんが、全く違うタイプの塗りで仕上げてみました。

お菓子お菓子

<↓クリックで拡大>

お菓子お菓子

 

佐保が香ず紗に教わりながら、初めてお菓子作りをしたというシチュエーションです。

アナログで先に塗ったものをデジタルでも仕上げてみました。

今回初めて、線画、塗り共に「SAIから引き継いだブラシ」を使用しました。

太さは0.7がメインです。

髪の描き方も変えてみました。

今まで毛先に向かって細くなっていく、トゲトゲした感じで描き込みしていたものを、真逆にして広がる感じにしてみました。

毛先はどうしてもトゲトゲですが、今までよりふわっとしたような、してないような。

明るい、楽しそうな雰囲気が上手く出せたと思います。

今日30度になるなんて聞いてない

<↓クリックで拡大>

今日30℃になるなんて聞いてない

 

半リアルを目指して塗った作品です。

ちょうど塗った9月末、最高気温が30度を超えて、タイムリーでした。

それに、9月30日が佐保の誕生日でしたので、ささやかながら彼が大好きな甘いものを。

背景は力尽きて一部素材です。

できあがりまでのスクショはこんな感じ。

使用ブラシは「dp-厚塗平筆2」です。

最終的なレイヤー構成は大まかに、

 

太陽光、空気感(覆い焼き発光など)

髪のハイライト(通常)

髪(乗算)

目や眉の強調線画(通常)

目のハイライト(通常)

目玉(乗算)

肌、服、アイス、髪の下塗り(通常)

 

となっています。

メイキング動画

背景迷走してるのがばれますね。

いろいろ迷って、コンビニの出口付近ぽくなりました。

特に目と鼻の質感は、今までに比べて格段にアップしたと思います。

次の目標は、これをもっと短い時間で描けるようにすること。

いろいろな描き方を研究して、同じイラストでも場所によって塗り方を使い分けることができたらいいなと思います。

では今回はこのへんで。

記事下の♡をポチッとしていただけると励みになりますので、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

-Creation Explanation, Illustration, Original work
-

No copying.